肌の炎症や埋もれ毛があっても大丈夫?

脱毛サロンに通う場合には、肌の炎症や埋もれ毛があっても大丈夫なのでしょうか。肌の炎症に関しては、炎症を起こしている部分の脱毛はできません。例えば1ヶ所だけニキビができて膿んでいるというような場合、炎症を起こしている部分を避けて脱毛することは可能です。でも、アトピーが悪化して肌全体が炎症を起こしているというような場合には、脱毛ができない場合が多いです。アトピー体質の方でも、炎症が落ち着いていれば脱毛が可能ですが、乾燥して荒れがちな肌の場合には、他の人よりも痛みが出る場合もあります。自分の肌の状態で脱毛できるか分からないという場合には、無料カウンセリングで肌の状態を相談してみましょう。埋もれ毛の場合には、脱毛はOKですし、むしろオススメです。例えば毛抜きを使って自己処理をしていた過去がある場合に、毛穴が歪んで埋没毛が増えてしまったというようなケースもあります。埋没毛は、自己処理ではどうにもなりませんが、光脱毛の光を照射すると徐々に消えてくれます。埋もれ毛が多くて黒ずんで見えていた肌なら、光脱毛をすることで自然な透明感のある肌色が実現する可能性も高いです。
メルティーヴィーナス 口コミ

Comments are closed.